看護過程の展開

2011年08月01日

看護過程の展開

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちらぴかぴか(新しい)

2年生になると、授業内容もより専門的なものとなっていきます。

本格的な実習を目前に控え、「看護過程展開技術」という講義を受講することになります。

これがなかなか難しいあせあせ(飛び散る汗)

学生の時になぜこれが難しく感じたのかと言うと、

学生が実習で患者さんと関わる期間が短すぎて、患者さんの経過を何週間、何か月単位で観察することが出来なかったからだと振り返っています。

もちろん実習は真面目に通えばほとんどの学生が単位を落とすことなくパスできるし、科目終了試験もクリアできます。

でも、看護過程の展開について本当の意味で理解できるのはきっと、看護師1年目の後期くらいではないでしょうか。

(私がそうでした。遅すぎexclamation&question

学内で習った事を実習中の看護計画の立案で何度も使いますが、限られた期間(数日からせいぜい長くて2週間)の中でどうすればこの看護過程の展開がうまく飲み込めるのか、学生時代を振り返りながらお話します。

看護過程の展開という言葉がまず、この内容をより複雑なものに見せています。

ですので、一旦この言葉は置いておいて、次の事を頭にしっかり入れて下さい。

@入院から退院までの患者さんの状態に合わせた看護計画が実践されていく流れ

A看護計画は患者さんの状況によって随時修正されていく

この2点に共通すること。

それは「患者さんの状態に合わせて」というところ。

この連続が看護過程の展開そのものです。

聞いていると当たり前のことと感じるかもしれませんが、学生ではなかなか飲み込めない。

「頭では分かっているけれど…」という感じでしょうか。

病棟で毎朝看護計画の発表をする時、臨床指導者に

「昨日一日患者さんと関わって、それを踏まえて看護計画をどんな風に修正してきたのexclamation&question

と聞かれると思います。

例えば急性期・周手術期看護実習の場合なら、患者さんの状態の変化が目に見えやすいので看護計画が適宜修正・変更されていく流れがわかりやすいと思います。

でも、慢性期・リハビリ期の患者さんを受け持った場合、患者さんの昨日と今日の差が何かと言われても、正直困ってしまうところですよね。

ここが学生の辛い所だと思います。

臨床の看護師や医師のカルテを見てもきっと、

「プラン続行」 「do」 「no change」 「n.p(ノー・プロブレム)」

こんな風に表記されているのに、

学生が「患者さんの状態は昨日と同じです。」と言うと

「患者さんは毎日同じじゃないのよexclamation昨日一日何していたのっexclamation×2

という具合に叱られるわけです。

毎日同じ(に見える)状態の患者さんの看護計画、修正の必要がない場合は

「プラン続行」

でいいんですよね、本当は。

だって今の計画の修正の変更がないと考える事自体がアセスメントなので。

悩ましい所ですが、実際に働き始めたらそんなこと言われないので安心して下さいね(笑)

でも、昨日と比べて患者さんがどう変わったかという視点で観察し、看護計画に反映させるという事が看護過程の基本中の基本なので、それを徹底的に訓練するのが看護学生の使命です。

がんばりましょう。

始めの方で、看護過程がようやく理解できたのは看護師1年目の後期とお話しました。

それは、変化が目に見えにくい慢性期の患者さんが入退院を繰り返しながら徐々に年を取り、やがては終末期に移行していく姿を何度も目の当たりにしたからだと振り返っています。

前回の入院まではシャンシャンと歩いていた患者さんが吐血してぐったりして運ばれて来たり、糖尿が悪化して目が悪くなっていったり、元気で豪快に笑っていた患者さんが弱気になっていったり、外来の廊下を歩いていると受診に来た患者さんにばったり会ったり…。

こんな様子を幾度となく見つめているうちに、

「変化する患者さんの状態」

「入院から退院までの変化」

「前回入院時と今回の違い」

「退院後外来通院中の様子」

このような流れが自然に理解できるようになりました。

看護過程の展開についてのテキストはたくさんでていますが、私はそれらを読むと余計に混乱しました。

実はこの記事を書くにあたって、久々に看護過程についての説明を読んだのですが、やっぱり難しく感じました(笑)

看護過程の展開とは、

「患者さんの変化に合わせた看護計画の立案・実行・修正。これの連続。」

という事さえ分かっていれば大丈夫です。

こんな理解でも私はずっと働いて来ましたし、学生の時みたいに叱られたりしませんでした(笑)

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちらぴかぴか(新しい)


posted by 看護師ミキ at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。