看護師の独り言

2011年05月01日

看護師の独り言

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら

私は看護師五年目。

同僚たちと、なんで看護師になったのか?という話をしたことがあります。


たいていの人はナースキャップに憧れて…とか、人の役に立ちたかったから…とか言っていました。

小さい頃からなりたくて…とか。

『看護師』という職業に憧れを抱いて、志す人が多いんだけど、私はそうじゃありませんでした。

私の理由は…『なんとなく』だったんですね。

癌で亡くなったばぁちゃんが「看護婦さんか医者になってほしい」って言ってたから、じゃあそれでもいいかなって思って看護学校に入ってみたんです。

実際働いてみると、理想と現実のギャップに悩む人が多いのですが、私は憧れというものが全くなかったためか『こんなもの』と思い、目の前の仕事をこなすことだけを精一杯こなしていきました。

そんな看護師の仕事ですが、年数が経つに連れ、視野が広くなり、看護とは何かを深く考えるようになりました。

看護師は憧れだけを抱いているとガッカリします。

精神的に参ってしまう人も多いし、泣きたくなる時もあります。

でも、それだけではありません。

とてもやりがいのある仕事です。

患者さんという人間を毎日相手にする職業なので、毎日が学びの場でありますし、いろんなことを患者さんから教えてもらえます。

病気のこと、その病気になったときの気持ち、今の気持ち。

家族への思い、私たちへの要求、希望。

たくさん学ばせてもらっています。

ストレスも多くたまる職業ではあありますが、私は、こんなに人間を知ることができ、自分自身がこんなにも成長できる職業はないと思っています。

『なんとなく』で選んだ仕事だったが、私はこの仕事が大好きです。

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら


posted by 看護師ミキ at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。