看護学校の授業

2011年05月04日

看護学校の授業

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら

私は、高校が衛生看護科だったので、そこで准看護師の試験を受け、合格し、准看護師の資格を取得しました。

それから、その高校にある専攻科に進学し、2年間勉強し、国家試験を受け、合格し、晴れて看護師になりました!!

一番最短ルートで看護師になれましたね。

でも、普通3年間で学ぶことを、2年間ではっしょって学んだので、私の頭は今すっからかんです。。

理論づけよりも、これはこうなの!!と、丸暗記させられましたから…。

働くようになってからとっても大変でした。

「考えることのできない」新人でした

学校では、毎日8時間授業。

実習先でのテストに補修に追試。

詰め込まれすぎて、毎日頭がパンクしそうな感じでした。

それでも、高校時代は楽しかったのですが、専攻科は楽しい思い出がひとつもありません。

振り返ってみると、勉強・勉強・勉強・勉強の日々だったと思います。

勉強したなぁ〜という思い出しか残っておりません。

でも、あのとき、つらかったからこそ、今、どんなにつらくても、厳しくても、へこたれません。

ある意味、そんな青春時代で良かったのかもしれません。

だって、命を預かる仕事をしているのですからね。

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら

posted by 看護師ミキ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。