看護師の国家試験

2011年05月05日

看護師の国家試験

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら

国家試験の傾向も年々変化し、2004年からは必修問題が加わりました。

必修問題とは、看護師になるため最低限知っていなければならない知識の問題で、国家試験の午前中に30問出題されます。

その他に、一般問題が午前中に120問。

午後には一般問題が30問と、状況設定問題が60問出題されます。

いずれにせよマークシートで四肢択一の問題です。

時間は午前中が2時間45分。

午後は2時間30分で行われます。

とても長い時間の気がしますが、時間配分をしっかり行い、時間が余ったら何回も見直し、時間を有効的に使いましょう!

ちなみに場所は、北海道・青森県・宮城県・東京都・石川県・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の11カ所になっています。

自分の県で行われない場合、決められた県に行き、国家試験を規定の方法で受けます。

一会場にたくさんの看護学生が集まります。

試験官もたくさんいます。

夢がかかっているので、すごいプレッシャーを感じると思います。

しかし、自分との闘いです。

今まで勉強してきた全てを発揮する場です。

周りのみんなも同じ夢に向かって闘っているのです。

一緒に頑張りましょう!!

国試のとき席が隣で合格し、就職したら実は同じ職場だったなんてこともありますよ。

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら



posted by 看護師ミキ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。