看護師の夜勤

2011年05月09日

看護師の夜勤

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら

看護師の勤務は2交代か3交代が普通だと思います。

師長や外来、手術室・内視鏡室勤務の看護師は当直があります。

2交代の場合は『日勤』と『夜勤』に別れており、3交代の場合は『日勤』、『準夜』、『深夜』に別れています。

体的にどちらが楽かと言ったら、それぞれにメリット、デメリットがあり何とも言えませんが、実際に働いてしまえば、結構慣れるものですね。

2交代の夜勤はだいたい夕方4時くらいから朝の9時くらいまでで、途中に仮眠時間が含まれています。

3交代の夜勤はまず、準夜が夕方4時頃から深夜1時頃まで。深夜は0時頃から朝9時頃まで。(病院によって若干異なります)

日勤→深夜なので、日勤が終わった後急いで帰り、すぐに寝て深夜にまた来ます。

どちらの勤務体制にせよ、つらいことに変わりはありません。

患者さんのためとは言え、体が蝕まれます。。

夜勤は月に8回までと国で定められているようですが、実際はそれを超えることが多々ありますね。

給料はその分上乗せされますが、ただでさえ夜中に起きているという行為自体不健康なので、年をとってから夜勤はできないなぁと思いますね。

肉体的に本当にきついですしね。

患者さんのため、仕方ない勤務なんですけどね。

私が希望の病院で働けたオススメの転職サイトはこちら



posted by 看護師ミキ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。